<< イズミ幻戦記 1 完全版 (1) | main | 2007年2月読了リスト >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.01.06 Friday | - | 

夢の守り人

評価:
上橋 菜穂子,二木 真希子
偕成社
¥ 1,575
(2000-05)
Amazonおすすめ度:
深い・・・
一気読みに値する本その3
美しく切ない花の夢
楽天ブックス / bk1 / 7&Y icon
人の世界とは別の世界で花をつけ実をむすぶその“花”は、人の夢を必要としていた。一方、この世をはかなんでいる者は、花の世界で、永遠に夢を見つづけることを望んだ。いとしい者を花の夢から助けようと、逆に花のために魂を奪われ、人鬼と化すタンダ。タンダを命をかけて助けようとするトロガイとチャグム、そしてバルサ。人を想う心は輪廻のように循環する。
精霊の守り人、闇の守り人が面白かったせいか、ちょっと物足りなく感じてしまった。トロガイの若かりし頃、そしてタンダとの出会い、タンダとバルサの絆についてはじんわりしたけれど、ユグノに対して思わずイラッとしてしまうところがあったので。チャグムが出てきたのも個人的には嬉しかったな。トロガイとタンダの台詞は色々耳が痛かったです。
2007.02.28 Wednesday | 小説(あ行の著者) | 

スポンサーサイト

2012.01.06 Friday | - |